ご挨拶

岡山県倉敷市はにショートステイが不足していると言われています。その中でも、高齢化率の高い児島地区は、ショートステイが少ない現状があります。ショートステイはご家族の介護負担を軽減し、心身共にリフレッシュして在宅介護の日々を送って頂ける上で重要なものです。

こうした背景から当法人は平成235月に児島地区にショートステイに特化した同事業所を開設いたしました。

当 施設は〝居心地の良さ〟をとことん追求したものになっています。やさしさをカタチにすべく木造建築を採用、耐震強度の高い特殊技術 「木造KES工法」によって建てられています。安全性はもちろんのこと、「木のぬくもりと香りに包まれた空間」は、癒し効果も抜群な環境となっています。

ま た、利用者様の憩いの場であるリビングルームは高い天井と自然光が差し込む天窓が設けられ、開放的なつくりになっています。こうしたハードとしての空間づ くりとソフトとして基本理念である「愛くしみの心を持ち、和やかな言葉で接する。」の実践により、スタッフと語らいながら穏やかな表情を見せるコミュニ ティ空間がつくられています。

 

こ うした実績と当事業所を利用して頂けるご家族や他事業所からのご要望にお応えするかたちで平成24年の春、同施設内に居宅介護支援事業所を開所いたしまし た。 ご家族からの相談をお聞きする事で、「何を望まれているのか?」「何が必要なのか?」を念頭におき利用者様に合った介護サービス計画の提供が出来る よう、取り組んでおります。

 そして、平成26年春に小規模型デイサービスを倉敷市西阿知町にて開所いたしました。近くにイオンモール倉敷があり、利便性の高い立地の中にあります。アットホームな雰囲気の中、笑顔で楽しい時間が過ごせる介護サービスを提供しております。

 

私どもは、「愛しみの心を持ち 和やかな言葉で接する」を基本理念に掲げ、利用者様にも、職員にも優しい施設を目ざし、今後とも〝なじみの関係〟を創るべく努力していく所存です。

 

 

特定非営利活動法人 愛和
理事長 田中 康彦